新型コロナウイルス感染症拡大防止の取り組み、ご来場のお客さまへのお願い

2020年9月4日

「ZOU-NO-HANA FUTURESCAPE PROJECT 2020」では、来場者、参加アーティスト、スポンサー、運営スタッフ、主催者など全ての人の生命と健康を守るため、衛生管理に配慮したプログラム編成を行うとともに、神奈川県および横浜市が発行するガイドラインに基づき「新型コロナウィルス感染拡大防止を鑑みた運営方針」を定め、新型コロナウィルス感染予防に取り組んでいきます。

1)会場での衛生管理
・イベント期間中、受付を設け、イベント参加者および象の鼻テラス来館者の検温を行います。発熱(37.5°Cを目安として)がある場合は、イベントへの参加をご遠慮いただきます。
・本イベントの参加者には、緊急連絡先等を記入していただきます。
・来場者の間隔を十分にあける(2m)運営を行います。密集が発生した場合は隣人と間隔をとるよう誘導します。
・展示物等に直接触れる場合は、都度、展示物等の消毒を行います。
・接触確認アプリ (神奈川県LINEコロナお知らせシステムおよびCOCOA)のインストールを促すPOPを掲示します。

2)設営および運営スタッフの衛生管理
・会場の設営および運営に携わる者は、家を出る際と会場到着時に検温を行うものとし、発熱(37.5°Cを目安として)や風邪の症状があるものは帰宅させます。
・設営および運営において以下を徹底します。
 - マスクの着用
 - こまめな手洗いと手指消毒、「新しい生活様式」に基づく行動徹底
 - 三密の回避
 - スタッフ名簿の作成

3)来場者への依頼事項
・イベント参加時には検温および手指消毒、緊急連絡先の記入にご協力ください。
・発熱時(37.5°Cを目安として)、風邪の症状がある場合、本イベントへの参加はご遠慮ください。
・会場内ではマスクを着用してください。
・その他、感染防止を目的とした運営スタッフの誘導、指示に従ってください。