動きはじめた夜のまちと、私たちの創造性
ー今こそ全ての人の創造性が生きる公共空間をめざしてー

ZOU-NO-HANA FUTURESCAPE PROJECTは、象の鼻テラスが主催する、アートの創造性を用いて公共空間の新しい使い方を提案する社会実験プロジェクト。2022年は「ネクストノーマル・ナイトライフ」をテーマに、クリエイティブ・ライト・ヨコハマ実行委員会が主催する、街と光のアートイルミネーション「ヨルノヨ(※1)」とも連携しながら、ネクストノーマルな「夜」を提案します。
コロナ禍を経て、私たちの「夜」の楽しみ方も、都市の景色も公共空間の役割も、大きく変化しました。今回はそうした社会の動きと、象の鼻テラスで過去に開催してきた「スマートイルミネーション横浜(※2)」の経験も踏まえ、アートを通じて創造的な「夜」を表現する3日間をめざします。

光のアートでネクストノーマルな「夜」を楽しむ3日間!

会場では、東弘一郎、上野悠河、L PACK.、髙橋匡太、WA!moto.という5名の招待作家による「アートプログラム」を中心に、若く自由な発想を集めた「大学・企業参加プログラム」、横浜の企業やクリエイターが集う「ナイトマルシェ&ミュージック」を開催。作品展示だけでなく、来場者も参加できる体験型プログラムも予定しています。
また今年から「フューチャースケープ・フォトコンテスト」も同時開催します。募集テーマは「横浜の光」。写真を撮ることを通じて、横浜の公共空間を見つめ直し、その理想のあり方をみなさんと共に考える共創型アートプロジェクトとして展開します。

※1)ヨルノヨ…令和2年から様々な企業・団体が参加して行っている都心臨海部のイルミネーションイベント。
今年度は2022年11月24日(木)~2023年1月3日(火)に開催。象の鼻テラスもFUTURESCAPE PROJECTとして参加し、12月9日(金)~11日の3日間、象の鼻パークを中心にイルミネーションイベントを開催する。

yorunoyo

※2)スマートイルミネーション横浜…2011~2019年に開催された、最先端の省エネ技術とアートの創造性をかけあわせ、新しい横浜夜景を提案する国際アートイベント。東日本大震災による電力不足を契機にはじまり、アーティストのほか大学・企業・市民など多様な団体が一体となって取り組んできた。

Night City and Our Creativity Starting to Move
-it’s time to create a public space where everyone’s creativity can shine through-

ZOU-NO-HANA FUTURESCAPE PROJECT is a social experiment project organized by Zou-no-hana Terrace to propose new ways of utilizing public space with the creativity of art. In 2022, under the theme of “Next Normal Nightlife,” we are proposing “Next Normal Night” in collaboration with “yorunoyo (*1),” an art illumination of the city and lights organized by Creative Light Yokohama Executive Committee.
After the COVID-19 pandemic, how we enjoy “night”, the urban landscape, and the role of public spaces have changed dramatically. This year’s event will be based on such social trends and the experience of “Smart Illumination Yokohama (*2),” which has held at Zou-no-hana Terrace, and aims to express creative “night” through art in three days.

You can enjoy the next-normal “night” with the art of light for 3 days!

Five invited artists, Koichiro AZUMA, Yuga Soma-Uéno, L PACK., Kyota Takahashi, and WA!moto., will be featured in the “Art Program” at the venue, as well as the “University and Company Participation Program,” which gathers young and creative ideas. In addition to exhibiting artworks, there will also be hands-on programs in which visitors can participate.
Also, the “Futurescape Photo Contest” will be held concurrently from this year. The theme of the contest is “Light in Yokohama”. This will be a co-creation art project where you will be invited to rethink the ideal public space in Yokohama through shooting photos.

(*1) YORUNOYO …… This is an illumination event held in the waterfront area of the city center since 2020 with the participation of various companies and organizations, covering the Minato Mirai 21 district, Shinko district, and Kannai district. This year’s event will be held from November 24, 2022 to January 3, 2023. Zou-nohana Terrace will also participate as part of the FUTURESCAPE PROJECT, and will hold an illumination event mainly at Zou-no-hana Park for three days from December 9 to 11.

yorunoyo

(*2) Smart Illumination Yokohama: An international art event held from 2011 to 2019. It proposed a new nightscape of Yokohama by combining cutting-edge energy-saving technology with the creativity of art. The event was triggered by the power shortages caused by the Great East Japan Earthquake, and has been realized through the joint efforts of artists, universities, businesses, citizens, and various other organizations.

開催概要

ZOU-NO-HANA FUTURESCAPE PROJECT 2022
ゾウノハナ・フューチャースケープ・プロジェクト 2022

2022テーマ:ネクスト・ノーマル・ナイトライフ
会期:2022年12月9日(金)ー 12月11日(日)
時間:16:30 ー 21:30
会場:象の鼻テラス・象の鼻パーク
料金:無料

主催:象の鼻テラス(スパイラル/株式会社ワコールアートセンター)
特別協賛:株式会社FREEing

・本事業は横浜市のさまざまな文化芸術事業を支援する株式会社FREEingの協賛を受けています

OUTLINE

ZOU-NO-HANA FUTURESCAPE PROJECT 2022

[2022 Theme] NEXT NORMAL NIGHT LIFE
[Duration] December 9(Fri) – 11(Sun), 2022
[Time] 16:30ー21:30
[Venue] Zou-no-hana Terrace, Zou-no-hana Park
[Entrance] Free

[Organizer]Zou-no-hana Terrace (Spiral/Wacoal Art Center)
[Special Sponsorship]FREEing CO., LTD.

・This project is sponsored by FREEing Co., Ltd., which supports various cultural and artistic projects in Yokohama City.

プログラム:

【1】アートプログラム
招待作家によるプログラム。本年度のテーマを表現するアート作品を制作します。
招待作家:東弘一郎、上野悠河、L PACK.、髙橋匡太、WA!moto. “motoka watanabe”

【2】大学・企業参加プログラム
大学・大学院・専門学校や企業が参加するプログラム。学生の発想や企業の技術力を活かして、新たな時代のナイトライフを提案します。
参加大学:JIUメディアデザインチーム(城西国際大学メディア学部ニューメディアコース)、チーム・ソラ(東京都立産業技術大学院大学 × 読売理工学院 × 関東学院大学)、ハマの屋台プロジェクト(横浜国立大学)、はまみらいプロジェクト(横浜国立大学)、Youyang Hu + Chiaochi Chou + 筧康明(東京大学筧康明研究室)、横浜市立大学鈴木研究室(横浜市立大学)
参加企業:FUTURE GATEWAY(KDDI総合研究所)ほか

【3】ナイトマルシェ&ミュージック
横浜を中心としたクリエイターたちによるマルシェやミュージックイベント。光と音が会場をあたたかく、賑やかに彩ります。
横浜夜景をもっと楽しむための写真講座や、スマホで誰でも参加できる展示も開催。

※新型コロナウイルス感染拡大の状況により、プログラムの内容を一部変更する可能性もございます。

[PROGRAM]

1.Art Program
An exhibition by invited artists. Each artist will create an artwork that reflects the theme of this year.
Artist: Koichiro Azuma, Yuga Soma-Uéno, LPACK, Kyotata Takahashi, WA!moto. “motoka watanabe”

2.University and Company Participation Program
The program, in which universities, graduate schools, vocational schools, and companies participate, presents a new era of nightlife by drawing on students’ ideas and the technological expertise of companies.
Participating universities: JIU Media Design Team(Josai International University),team SKY(Advanced Institute of Industrial Technology × YOMIURI College of Tokyo × Kanto Gakuin University), YNU Wagon Project(Yokohama National University), Hamamirai Project(Yokohama National University, Youyang Hu + Chiaochi Chou + Yasuaki Kakehi (Yasuaki Kakehi Lab UTokyo), Nobuharu Suzuki Lab.(Yokohama City University)
Participating Companies: FUTURE GATEWAY(KDDI Research, Inc.), and more

3.Night Marche & Music
Marche and music events by creators around Yokohama. Lights and sounds will warmly jazz up the venue.
There will also be a photography lecture that will enable you to enjoy the Yokohama night view more, as well as participatory exhibition for anyone with a smartphone.

*Depending on the spread of COVID-19, we may change some of the contents of the program.

freeing