東京大学筧康明研究室

研究者でありメディアアーティストの筧康明が主宰する研究室。デジタル技術を媒介して物理世界での体験を拡張・創出するための技術やデザインについて研究を進め、近年は特に物理マテリアル・現象の特性や身体性に注目したインスタレーションやインタフェースを開発・制作する。その成果は、工学・アート・デザイン領域を中心に、Ars Electronica、ICC、YCAM、ACM CHI、UISTなど多くの展覧会、国際会議、アートフェスティバルにて発表され、受賞も多数。

http://xlab.iii.u-tokyo.ac.jp

Gleamharvesting

9月26日(土)、27日(日) / 18:00-21:00

Propagation of Presence

9月26日(土)、27日(日) / 18:00-21:00