リリアン・ブルジェア / Lilian Bourgeat

1970年フランス・ベルフォール生まれ、ディジョン在住。
1994年にエコール・ナシオナール・スペリウール・デ・ボザール(ディジョン)を卒業。
フランス、ヨーロッパを中心として多くのグループ展、個展で作品を発表するかたわら2008年よりエコール・ナシオナール・スペリウール・デ・ボザールで教鞭をとる。また、近年はパブリックスペースを活用したプロジェクトを積極的に行っている。
家具や電球、長靴など、日常にありふれたモチーフを巨大化させる手法で作品を制作し注目を集めるアーティスト。人を巻き込むメカニズムとインスタレーションで皮肉とエスプリがきいているリリアンのアートは、大人から子どもまで楽しませる。